甘酒がすごい!?もしかして、まだ、砂糖使ってませんか?


今日の食事で、明日の健康を。

健康と発酵の創作料理 Volare です。



Volareの新ドリンク

自家製特製甘酒ラッシーのご紹介です。


砂糖不使用な甘酒ラッシー

代わりに豆乳と甘酒を使用し、

研究を重ねた特別な割合でお作りしております。




その美味しさの鍵となるのが、

なんと言っても『甘酒』


Volareで使用している甘酒は、

無肥料無農薬の自然栽培のお米を厳選して作った

ここにしかない特製の甘酒です。



正直な話、(自慢に聞こえるかもしれませんが)

数々の甘酒を試しましたが、

これ以上甘い甘酒を味わったことがありません。


しかも、ただ甘いだけではなく、

まろやかなコクがあります。



私達も

「これが自然栽培のお米のチカラか!」と驚愕しました。




そんな、甘酒とは、

発酵のチカラによってできた自然の甘さです。


甘酒の何が良いのか?砂糖とどう違うのか?

根本から全く違います!


甘味という分類でひとくくりにされますが、

甘酒は、お米(糀)と水を使用して作ります。


すでに甘い食材から、糖分のみを取り出して加工する砂糖に比べ、

甘酒は、食材同士を足すことで、発酵によって甘み成分が増していくようなイメージです。



では、それを身体に摂り入れたとき

どんな風な変化が起こるのでしょうか?


砂糖を身体に摂り入れた場合

本来の自然の形から崩れたものを元の形に戻そうという働きが起きます。

ナメクジは塩をかけて退治する、聞いたことある話だと思います。

まさに、これと同じ現象で、塩が自然の形に戻ろうとするチカラがナメクジの水分を吸収します。


つまり、本来、身体に吸収されるはずだった栄養素が、

砂糖を摂り入れたことによって、自然に戻そうとするチカラが働き、

その栄養素が本来の形から変形し、吸収されなくなります。

カラダが無駄なエネルギーを消費してしまうというわけです。




一方、甘酒だとどうでしょうか?

確かに同じ甘味ではありますが、甘酒の場合

自然の形を崩していません。


発酵する過程の中で甘くなる甘酒は、自然の形を崩していません。

自然が加算されているようなイメージです。



なぜなら、そもそも発酵とは

自然に戻そうとするチカラそのものだからです。




健康で発酵食品とよく言われるのは、

自然に分解できるチカラを摂り入れることで

余計なものがたまらなくするからというわけです。



そんな、発酵の中でも、ランクがあり、

人の手を加えることなくできたものは

本当の意味で最高峰でしょう。



自然栽培のお米を使った、甘酒ラッシー。

ぜひご賞味ください。


カラダに摂り入れたときの違いがわかります。

豆乳ももちろんオーガニックなものを使用しておりますよ。



ちなみに甘酒販売しています。

Volare 江坂 丨 ホームページ

人を良くすると書いて食 私達の目指す食事は、美味しく食べて カラダも世界もずっと健康であること。 オーガニックを中心に 健康的な食材を全国から厳選し、調理する 創作料理レストランです。

0コメント

  • 1000 / 1000